皮膚科

最終更新日:

 皮膚科疾患には、アレルギー疾患(蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬剤アレルギー、蕁麻疹など)や、水疱症(類天疱瘡、天疱瘡など)、膿疱症(掌蹠膿疱症など)、炎症性角化症(尋常性乾癬など)、真菌感染症(足白癬、爪白癬など)、細菌感染症(蜂窩織炎、伝染性膿痂疹など)、ウイルス感染症(帯状疱疹、単純疱疹など)さまざまな疾患があります。当院では、アトピー性皮膚炎では、採血によるアレルゲンの検索を、接触皮膚炎や薬剤アレルギーでは、パッチテストなどを施行し、原因検索を行っています。掌蹠膿疱症や尋常性乾癬では、外用療法だけでなく、ナローバンドUVB療法などの紫外線療法も併用し治療を行っています。

 

 

【診療実績】

 平成29年度の新来949人、再来3,485人、延入院241人、パッチテスト53人、ナローバンドUVB療法は延45人、赤外線療法は延42人となっています。
 
 

【スタッフ紹介】

分山医師

 

 

 

 

 

 

 

 

分山 英子(わけやま えいこ)

 部長 平成元年卒

[専門分野] 皮膚アレルギー

[主な所属学会及び取得資格]

 日本皮膚科学会専門医

 臨床研修指導医

 難病指定医

 日本皮膚科学会 

 日本アレルギー学会 

 日本皮膚免疫アレルギー学会

[ひとこと]

 より良い医療を提供できるよう、地域の医療機関と連携し診療を行っています。        

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:893)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2     

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.