小児科

最終更新日:

診療内容等     外来診療担当医表     スタッフ紹介 

 

小内科の特徴

診療内容等

 

 当院小児科は、赤ちゃんから中学生までの疾患を対象に診療を行っています。
 「病気の子ども」と「心配と不安を抱える家族」のために、「優しく」、「温かい愛情」を持って接します。
 かかりつけ・近隣病院の先生方と連携し、田川の小児医療に貢献したいと思っております。

 

外来診療について

 常勤医師による総合一般・感染症の診療に加えて、非常勤医師(専門外来:循環器、血液、腎臓、神経)の体制です。
 基本的にかかりつけの先生から紹介していただき、診察、検査を行います。病状が安定したら、かかりつけ医に再びお願いしています。
 九州大学をはじめとする他施設の先生方からの応援を得ながら、診療を行っています。

 

入院診療について

 二次救急医療を行っており、入院する主な疾患は、気道感染症、気管支喘息、消化管感染症、熱性けいれん、川崎病です。
 新生児医療に関しては、同じ病棟(3階東病棟)である産婦人科と連携し、帝王切開・吸引分娩時は全例立ち会いとし、必要であれば入院(在胎34週以上、出生体重2,000g以上を対象)し治療を行います。
 ※1生日、5生日の赤ちゃんは小児科医が診察し、帰宅後も2週間健診(予定)、1か月健診で診させていただきます。 

 

 

平日夜間診療について

 平日夜間の診療は、18時~21時30分まで受け付けています。急病や救急の際に利用してください。
 新型コロナウイルス対応のため、自家用車内など病院建物外で診察することになります。ご了承ください。
 お子さんが夜間に具合が悪くなった場合は、まず全国共通の電話相談(電話番号#8000)で確認してください。

 

 こどもたちに最善の医療が提供できるよう、スタッフ一同努力して参ります。

 

外来診療担当医表

 

診療科

小児科

 

新患・再来

 

馬場 晴久スビヤント・ケイジ猿川 澪馬場 晴久スビヤント・ケイジ
再来

-

-

●血液・免疫外来
(第1午後)
大賀 正一(九大)
(第3午後)
古賀 友紀 (九大)

●腎臓外来(第4午後)
岩屋 友香 (九大)

-

●神経外来

(第1・3午後)
非常勤医師(九大)

 

●循環器外来(第2午後)

永田 弾(九州大学)

 

 

スタッフ紹介

 

馬場医師

 

 

 

馬場 晴久(ばば はるひさ)

 部長 平成11年卒

[専門分野] 小児一般

[主な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医

 日本救急医学会救急科専門医

 日本小児救急医学会

  

[ひとこと]

 地域の小児医療に貢献したいと思います。

 
 

ケイジ医師



 

スビヤント・ケイジ

 部長 平成14年卒

 [専門分野] 小児一般

 [主な所属学会及び取得資格]

  日本小児科学会専門医

  日本小児神経学会専門医

  日本アレルギー学会専門医

  日本てんかん学会専門医

  ICD制度協議会認定ICD

  日本医師会認定産業医 

 

   [ひとこと] 

      田川の子どもたちの健康と幸せを第一に、診療に邁進いたします。

  どうぞよろしくお願いします。

  

 

 

 

猿川医師



猿川 澪(さるかわ みお)

 医員 平成28年卒

  [専門分野]小児一般

  [主な所属学会及び取得資格]

  日本小児科学会 

 

   [ひとこと] 

  子どもたちとそのご家族の健康のために頑張ります。

 

 

 

吉元医師



吉元 陽祐(よしもと ようすけ)

 医員 平成29年卒

  [専門分野]小児科

  [主な所属学会及び取得資格]

  日本小児科学会

  日本アレルギー学会

 

  [ひとこと] 

  子どもの笑顔に貢献したいと思います。

  

 

 

 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:889)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2   Fax:0947-45-0715  

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.