新型コロナウイルス感染症対策の取組

最終更新日:

 

新型コロナウイルス感染症対策の取組

 

 田川市立病院は、感染症指定医療機関として、専用の設備を整えています。感染症の治療は、出入口も病棟も完全に一般診療とは分離しています。
したがって、一般の患者さんは、院内で感染患者さんと接することはなく、医療安全は確保されていますので、安心して受診してください。

 


 また、当院では新型コロナウイルス感染症対策として感染防止対策本部を立ち上げ、次の取組を行っています。

 

職員の対策

・手指衛生の実施
・職員のマスク着用
・医療処置や治療上必要に応じて、サージカルマスク、フェイスシールド、N95マスク、キャップ、ガウン等を使用
・職員の健康管理(検温管理等)
・3密(密閉・密接・密集)を避ける行動

 

 

 

患者さんやご家族への対応

・面会禁止の実施
・出入口の制限、来院時の検温の実施
・マスクの着用及び手指衛生のお願い

 

 

 

患者さんへお願い

 新型コロナウイルスが疑われる方は、必ず受診前に最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に電話でご相談の上指示を受けてください。
(田川保健福祉事務所 TEL:0947-42-9379)

 

 

 

 

 




 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1089)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2   Fax:0947-45-0715  

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.