田川市立病院 SDGsの取組

最終更新日:

 

田川市立病院 SDGs宣言

 

田川市立病院SDGs宣言

 
 2015年に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、当院の基本理念および中期事業計画の取組と重なり合うもので、安全安心な医療を継続的に提供するための目標と考えます。
 中期事業計画による病院経営を通じて、SDGsに賛同し、2030年のゴールを目指して、持続可能な社会の実現に取り組みます。

2022年3月1日

 

 

田川市立病院SDGs取組

 


 

 

 

SDGs

SDGsとは
 Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)の略称で、2015年の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。
 持続可能な社会の実現を目指し、世界中の経済・社会・環境をめぐる広範な課題を解決していこうとする国際目標であり、17の目標と169のターゲットで構成されています。
 
 

 

 

田川市立病院SDGsの取組

 

田川市立病院SDGsの取組
 田川市立病院におけるSDGsの取組を紹介します。
 
 <パンフレットの内容>
  1 地域が求める医療の提供
  2 医療・介護との連携
  3 予防医療の充実
  4 良質な医療の推進と患者満足度の向上
  5 地域と歩む病院運営
  6 職員の育成・職場環境の向上
 
  
 
 
 



このページに関する
お問い合わせは
(ID:1286)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2   Fax:0947-45-0715  

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.