新人研修

最終更新日:

 

新人研修

 

 新人教育体制を整え、教育担当者、実地指導者が中心となって病院全体で新人教育に取り組んでいます。一人ひとりに実地指導者やプリセプターが付いてサポートする安心できる職場環境です。

 新人看護職員研修では、リアリティショックを減らし、看護師に必要な看護実践能力を身に着け自信を持って働けるよう、1年間を通してOJT、off-JT組み合わせた研修を行っています。



 

1. 入職時集合教育(4月)

 

  添付資料 新人看護師研修プログラム 別ウィンドウで開きます (PDF)

 

 新人研修 新人研修 新人
 

 

2. 年間スケジュール

 

 新人看護職員は集合研修にて基礎看護技術や認定看護師による研修を行い、教育担当者・実地指導者をはじめ各部署・病院全体で新人教育に携わっています。今年度もたくさんの新人さんが就職され、新人看護師の成長を職員一同温かく見守っています。

 

 【令和5年度年間スケジュール】 

月日

研修内容

研修の目的

方法

担当者

4/3~7日
(5日間)

1 新人オリエンテーション
2 基礎看護技術
1 病院の概要を知り、組織の一員としての役割を理解し行動できる                      
2 基本的な看護技術を習得し、安全安楽に実施できる
集合教育看護部長        副看護部長       総務課        
教育責任者     
教育担当者     
実地指導者

5/25(木)
   
1か月の振り返り
1 1か月の振り返りを行い今後の課題を見出す
GW 
教育責任者      
新人研修担当者      
6/22(木)
   
急変時の対応1 院内緊急コールの方法や救急カートの使用法
2 Hモニター・AEDの使用法
集合教育七呂副看護師長
7/6(木)
   
3か月の振り返り
基礎看護技術
輸血
1 3か月の振り返りを行い今後の課題を見出す
2 輸血について理解できる
GW
集合教育

教育責任者     

新人研修担当者  

教育担当者     

実地指導者

7月医療安全
1 事故防止を意識した行動がとれる         
2 事故発生時の対応について理解できる      
3 インシデント報告が理解できる
院外研修
看護協会主催
e-ラーニング
4コマ受講
院外講師
オンデマド
8月フィジカルアセスメント新人看護師しか受講できない
新任期で受講できていなければ院内の担当者を決めて受講してもらう
院外研修
看護協会主催
院外講師
オンデマンド
8/24(木)

糖尿病疾患について

認定看護師の役割について
集合教育   (院外受け入れ)

新人教育担当者  

実地指導者  

9/7(木)感染防止対策(基礎)1 標準予防策が理解できる              
2 感染に対してマニュアルをみて対応ができる
院内研修認定看護師
9/21(木)シミュレーション研修多重課題・急変時の対応                        集合教育   (院外受け入れ)新人教育担当者  

実地指導者

10/12(木)
人工呼吸器について人工呼吸器の仕組みを学ぶ集合教育   (院外受け入れ)

新人教育担当者  

実地指導者

11/9(木)
エンゼルケア
6か月の振り返り 
エンゼルケアについて学ぶ
6か月の振り返りを行い今後の課題を見出す
GW

教育責任者     

新人研修担当者  

教育担当者     

実地指導者

11月ローテーション研修他部署の特殊性について学ぶ(8部署)
11月中旬より開始
集合教育教育責任者     
新人研修担当者
11月・12月

倫理研修倫理的問題について考える院内研修   (院外受け入れ)ラダー1研修と合同    実地指導者
1/18(木)
緩和
がん化学療法
認定看護師の役割について集合教育認定看護師
3/21 (木)
1年間の振り返り1 1年間のまとめを行い今後の課題を見出す 
2 ナラティブ
3 発表会(1,2を発表)                           4 各部署の師長へ看護観のレポート提出
GW教育責任者     
新人研修担当者

 


 
新人研修 新人研修 新人研修


新人研修 新人研修 新人研修

 

 ページの先頭へ


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:17)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2   Fax:0947-45-0715  

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.