看護部紹介

最終更新日:

総看護師長あいさつ

 

  総看護師長
看護部長

石川 明美

 

 

 

   地域のみなさんが安心して医療を受けていただけるよう、患者さんの視点に立った看護を目指しています。

 「信頼され心の通い合う看護」という看護部の理念のもと、患者さんを尊重し安全で心温かい看護を提供することが私達の使命だと考えています。

 患者・ご家族のみなさんが「この病院に来てよかった」と言っていただけるように、職員一同で力を合わせて医療・看護の質の向上に向けて取り組みたいと思っています。 

  

 

副総看護師長
 
 
          副看護部長(教育担当) 大場 朋
 
        副看護部長(業務担当) 塚本 美由紀
 
 
 

看護部理念

公的病院としての使命を基に、常に学び続ける姿勢を忘れず、地域住民に信頼され、心の通い合う看護を提供します。

 

 

看護部方針

1 患者さんの人権を尊重し、安全で心温かい看護を実践します。

2 看護の質の向上を目指し、住民のニーズに応えられる看護を提供します。

3 豊かな人間性と確かな技術を身につけるよう自己研鑽に努めます。

4 病院の健全経営に積極的に参画します。

 

看護体制

・急性期病棟:7対1看護 3人夜勤・2人夜勤

・HCU:4対1看護 2人夜勤

・地域包括ケア病棟:13対1看護 2人夜勤

・規則的3交代制

 日勤 8:30~17:00

 準夜勤 16:30~1:00

 深夜勤 0:30~9:00

・看護方式

 固定チームナーシング

 

看護部活動

 田川市立病院では、高校生のふれあい体験や中学生の職場体験を受け入れ、その機会を通して仕事の重要性や看護の魅力を伝えています。

                                          

     ふれあい体験        職場体験



 

  

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:14)
田川市立病院

〒825-8567  福岡県田川市大字糒1700番地2   Fax:0947-45-0715  

電話番号:0947-44-2100

日本医療機能評価機構 認定第JC2244号
モバイルサイトQRコード
CopyRight (C) 2019 Tagawa Municipal Hospital.