総合トップへ

臨床検査科

ホーム  >  臨床検査科

臨床検査科

 

臨床検査技師長 永野 誠

 

【業務内容】

  臨床検査科では、患者さんから得られた検査材料(検体)の分析・測定を行う検体検査部門と患者さんの生体そのものの機能を検査する生理検査部門があります。病理・細菌検査を除く検体検査は、業務委託を行い、病院職員による生理検査の充実を図っています。

 また、救急医療にも対応できるよう、24時間365日検査データを提供しており、心臓カテーテル検査は、日直・宿直者以外にオンコール体制で運用し、24時間緊急対応しています。

 

【現状】

 当科では、検査情報システムのもとで、各種自動分析機や超音波診断装置をも用いて、高い精度と、正確かつ迅速な検査データの提供に努めています。また、ICT(感染対策チーム)活動やNST(栄養サポートチーム)活動などのチーム医療に参加し、糖尿病教室なども行っています。

 

【目標】

 臨床検査科の質の向上に向けて、病院職員及び委託職員共に切磋琢磨し、新しい検査や正しい検査結果が得られるようレベルアップを図っていきます。より質の高い医療を患者さんに提供できるよう、サポートすることを目標としています。

 

【概要】

 ●臨床検査技師 18人 (病院職員 14人、委託職員 4人)

 

 ●学会認定資格

   細胞検査士(日本臨床細胞学会) 3人

   国際細胞検査士(国際細胞学会) 2人

   超音波検査士(消化器)(日本超音波医学会) 4人

            (循環器)(日本超音波医学会) 1人

   認定心電検査技師(日本心電学会) 1人

   心臓リハビリテーション指導士(日本心臓リハビリテーション学会) 1人

   呼吸療法認定士(CE)(日本呼吸器学会・日本麻酔科学会・日本胸部外科学会) 1人

 

 ●病理組織検査薬剤に関する資格

   特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 2人

   有機溶剤作業主任者 2人

   医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者 2人 

 

 

   臨床検査科 臨床検査科

 

 

 

 ホーム