総合トップへ

診療科(医師)の紹介

ホーム  >  診療科(医師)の紹介 [ 産婦人科 ]
  内科  小児科  外科  整形外科  皮膚科
  形成外科  泌尿器科  産婦人科  眼科  麻酔科
  歯科口腔外科  呼吸器外科  総合診療科  救急科

 

産婦人科


 

 田川市立病院産婦人科は平成22年度3人体制、平成23年度4人体制、平成24年度から5人体制となりました。当院医師の紹介ですが、腹腔鏡下手術を得意とする宮崎医師はじめ、産科を得意とする椎名医師、婦人科悪性腫瘍を専門にする藤田医師、若手ではありますが積極的に診療に取り組む川上医師でバランスのとれた診療体制が確立しています。外来体制をさらに充実させ、4人外来診療体制とし、産科再来1室、再来予約1室、新患・予約外再来2室とし、待ち時間の短縮を心がけています。当科の入院は3階東病棟です。産婦人科と小児科の合同病棟です。

 昨今、福岡県でも新生児の連れ去り事件があり、早急な安全対策が必要と判断し、病棟入口に扉を設置しました。出産後も安心して過ごしていただけるようにスタッフ一同、アットホームな病棟を心がけ、日々努力しています。また、病棟入口に扉を設置したため、産科病棟の面会は15歳以下の家族も面会可能としました。(ただし、健康状態が良好でない場合は面会を控えていただいております。)

 産婦人科は、新たな生命の誕生である出産を担う産科と女性特有の疾患で悩まれている方々の診療を担当する婦人科が一つになった科です。一見すれば出産と病気という関連がないものが一つの科になった印象を受けますが、女性をトータルケアする科と考えていただければ納得していただけると思います。したがって取り扱う疾患は幅広く、妊娠出産、生理痛、月経異常、癌検診で異常を認めた場合、卵巣腫瘍、子宮筋腫などの良性腫瘍、卵巣癌、子宮癌などの悪性腫瘍等で治療法も病気に合わせて適切に選択しています。お悩みのことがありましたら是非受診してみてください。


【スタッフの紹介】

藤田医師

藤田 拓司(ふじた たくじ)

  部長 平成4年卒

 

[専門分野]  婦人科悪性腫瘍、腹膜偽粘液腫

[主な所属学会及び取得資格]

  日本産科婦人科学会専門医・指導医

  婦人科腫瘍専門医

  細胞診専門医

  日本がん治療認定医機構暫定教育医

  日本がん治療認定医

 

 

椎名医師

椎名 隆次(しいな りゅうじ)

  医長 平成9年卒

 

[主な所属学会及び取得資格]

  日本産科婦人科学会専門医

  臨床研修指導医

  日本性感染症学会認定医

  NCPR

[ひとこと]

 産婦人科全般、周産期を担当しています。

 

 

宮崎医師

宮崎 順秀(みやざき まさひで)

 医長 平成12年

 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本産科婦人科学会専門医

 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医

 日本内視鏡外科学会

[ひとこと]

 低侵襲手術を目指し、良性疾患は、できるだけ腹腔鏡下手術で行っています。

  

         

 

川上医師



川上 穣(かわかみ みのる)

 医員 平成25年卒

 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本産科婦人科学会

[ひとこと]

 疾患の治療を行うだけでなく、病からくる不安感も軽減させ、皆さんが笑顔になれるような医療を心がけます。
 よろしくお願いします。  

 

 

 

                                                                       


 ホーム