総合トップへ

診療科(医師)の紹介

ホーム  >  診療科(医師)の紹介 [ 皮膚科 ]
  内科  小児科  外科  呼吸器外科  整形外科
  形成外科  皮膚科  泌尿器科  産婦人科  眼科
  総合診療科  麻酔科  放射線科  救急科  歯科・歯科口腔外科

 

皮膚科

 

 

診療科の特徴

 

 皮膚科疾患には、アレルギー疾患(蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、薬剤アレルギー、蕁麻疹など)や、水疱症(類天疱瘡、天疱瘡など)、膿疱症(掌蹠膿疱症など)、炎症性角化症(尋常性乾癬など)、真菌感染症(足白癬、爪白癬など)、細菌感染症(蜂窩織炎、伝染性膿痂疹など)、ウイルス感染症(帯状疱疹、単純疱疹など)さまざまな疾患があります。当院では、アトピー性皮膚炎では、採血によるアレルゲンの検索を、接触皮膚炎や薬剤アレルギーでは、パッチテストなどを施行し、原因検索を行っています。掌蹠膿疱症や尋常性乾癬では、外用療法だけでなく、ナローバンドUVB療法などの紫外線療法も併用し治療を行っています。

 

 

診療実績

 

 平成29年度の新来949人、再来3,485人、延入院241人、パッチテスト53人、ナローバンドUVB療法は延45人、赤外線療法は延42となっています。

 

 

 

スタッフ紹介

 

  分山医師 

分山 英子(わけやま えいこ)

 部長 平成元年卒

 

[専門分野] 皮膚アレルギー

[主な所属学会及び取得資格]

 日本皮膚科学会専門医

 臨床研修指導医

 難病指定医

 日本皮膚科学会 

 日本アレルギー学会 

 日本皮膚免疫アレルギー学会

[ひとこと]

 より良い医療を提供できるよう、地域の医療機関と連携し診療を行っています。        

 

 

 

 

 

 

 

 ホーム