総合トップへ

診療科(医師)の紹介

ホーム  >  診療科(医師)の紹介 [ 小児科 ]
  内科  小児科  外科  呼吸器外科  整形外科
  形成外科  皮膚科  泌尿器科  産婦人科  眼科
  総合診療科  麻酔科  救急科  歯科・歯科口腔外科
小児科

  

 田川市立病院小児科では、3人の小児科専門医で診療を行っています。

 

【入院診療について】

 入院での治療は3階東病棟で行っており、平成28年度の入院患者さんは456人でした。主な疾患は肺炎・気管支炎(RSウイルス、インフルエンザ、マイコプラズマなど)・喘息・胃腸炎(おう吐下痢)・川崎病・熱性けいれんなどでした。この1年では新しい呼吸療法のネーザルハイフローや小児リウマチの生物学的製剤治療を新たに導入し小児医療が更に充実してきました。

 新生児医療にも力を入れており、低出生体重児・新生児重症黄疸・一過性多呼吸などの治療を行っています。入院基準は在胎35週以降、出生体重2,000g以上を基本としています。産婦人科での帝王切開術や吸引分娩にも全例小児科医が立会いを行い安心安全なお産をサポートしています。

 当院小児科では、低身長検査入院を平成29年度から再開しました。2泊3日、または3泊4日での検査入院を行っています。他に特色としては若年性関節リウマチ(JIA)の生物学的製剤による治療を日帰り入院で行っています。

 入院生活を安心して過ごしていただけるよう、愛情のこもった温かい気持ちで医師・看護師をはじめ病棟スタッフ一同努力して参ります。

 

 

【外来診療について】

一般外来:平日(月曜から土曜)  午前(受付時間: 830分から11時まで)

 

夜間診療:平日(月曜から金曜)  夕方(受付時間:18時から2130分まで)

   ※受診するかどうかの相談は小児救急電話相談(電話番号#8000)をご利用ください。

     http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

 

専門外来(予約制のため、事前に小児科外来にお電話でお問い合わせください):

  血液・免疫・ワクチン外来:毎週水曜午後

  1か月健診           :毎週木曜午後

  小児神経外来        :第1金曜日午後、第3土曜日午前

  小児循環器外来      :第4月曜日午後

  小児腎臓外来        :第4火曜日午後

 

予防接種:一般の方の定期予防接種はかかりつけの先生方にお願いしています。

 

                                      (平成28年度 456人)

診療実績



診療実績


 

診療実績


 

<在院日数>

 

 H25年度

H26年度 

H27年度 

H28年度 

 小児科  

5.1日 

4.9日 

5.0日 

4.1日 

 


 

 

【スタッフの紹介】

 

 尾上医師

尾上 泰弘(おのえ やすひろ)

 部長 平成4年卒

 

[専門分野] 感染症、小児リウマチ、免疫不全、自己免疫疾患 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医・指導医

 日本小児感染症学会(評議員)

 日本感染症学会

 日本環境感染学会

 日本小児血液・がん学会

 日本小児救急医学会

 日本小児リウマチ学会

 日本小児栄養消化器肝臓病学会

 日本医療マネジメント学会

 ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター

[ひとこと]

 子どもさんの心配ごとは何でもご相談ください。病気がなかなか治らない時、熱が続いて下がらない時、原因不明のブツブツが出た時などにしっかりと対応していきたいと思います。子どものリウマチ(若年性特発性関節炎:JIA)の治療(生物学的製剤を含む)も行っています。   

 

 

 

倉田医師 

倉田 浩昭(くらた ひろあき)

 医長 平成17年卒

 

[専門分野] 新生児

な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医

 日本周産期・新生児医学会

 日本未熟児新生児学会

[ひとこと]

  より安心してお産や子育てができる環境を作りたいと思います。

 

 

村岡医師





村岡 衛(むらおか まもる)

 医員 平成22年卒

 

[専門分野] 循環器・小児救急

[主な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医

 日本小児循環器学会

 日本循環器学会

 日本救急医学会

 日本周産期・新生児医学会

[ひとこと]

 平成29年12月に赴任しました。

 安心できる医療を提供し、子育てのサポートをしていきたいと思っています。

 

 

 

 ホーム