総合トップへ

診療科(医師)の紹介

ホーム  >  診療科(医師)の紹介 [ 小児科 ]
  内科  小児科  外科  整形外科  皮膚科
  形成外科  泌尿器科  産婦人科  眼科  麻酔科
  歯科口腔外科  呼吸器外科  総合診療科  救急科
小児科

 

 

  当院小児科は、市内で唯一、複数の小児科医が勤務する入院施設です。しかし、小児科医3人の小所帯ですので、当科のみで外来から入院までの全てを完結させることはできません。したがいまして、基本的には、かかりつけ医からのご紹介を受けて、こども達の診療を行い、病状が安定したら、かかりつけ医に再びお願いするという地域医療連携を行っています。

 基礎疾患(循環器疾患、神経疾患、腎疾患、血液・免疫疾患等)を有するこども達には、九州大学をはじめとする他施設の先生方からの応援を得ながら専門外来を設け、診療を行っています。

 また、市内では当院を含め、小児科がお世話になることの多い他科の先生方の数も減少傾向にあるようですので、必要に応じて市外の施設との連携も視野に入れていかなければならないと思っています。

 少人数なため、できることも限られておりますが、他施設との連携をはかりながら、地域のこども達にとって最善の医療を提供できるよう、スタッフ一同がんばっておりますので、地域のみなさんにもご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。 

 

                                          

<平日夜間診療について>

 平日夜間の診療は、18時~21時30分まで受け付けています。急病や救急の際に利用してください。

 お子さんが夜間に具合が悪くなった場合は、まず全国共通の電話相談(相談電話番号:#8000)で確認してください。

 

 

 <小児科の専門外来>

 現在は、以下の専門外来を完全予約制で行っています。

 

 
  血液・免疫及びワクチン外来(九州大学):毎週水曜日午後
  当院出生児の1か月健診         :毎週木曜日午後
  神経(九州大学)           :第1金曜日午後、第3土曜日午前
  循環器(濱本邦洋国際医療福祉大学教授):第4月曜日午後
  腎臓                       :第4火曜日午後

 

 

 

【スタッフの紹介】

 

 尾上医師

尾上 泰弘(おのえ やすひろ)

 部長 平成4年卒

 

[専門分野] 感染症、小児リウマチ、免疫不全、自己免疫疾患 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医・指導医

 日本小児感染症学会(評議員)

 日本感染症学会

 日本環境感染学会

 日本小児血液・がん学会

 日本小児救急医学会

 日本小児リウマチ学会

 日本小児栄養消化器肝臓病学会

 日本医療マネジメント学会

 ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター

[ひとこと]

 子どもさんの心配ごとは何でもご相談ください。病気がなかなか治らない時、熱が続いて下がらない時、原因不明のブツブツが出た時などにしっかりと対応していきたいと思います。子どものリウマチ(若年性特発性関節炎:JIA)の治療(生物学的製剤を含む)も行っています。   

 

 

 

倉田医師 

倉田 浩昭(くらた ひろあき)

 医長 平成17年卒

 

[専門分野] 新生児

な所属学会及び取得資格]

 日本小児科学会専門医

 日本周産期・新生児医学会

 日本未熟児新生児学会

[ひとこと]

  より安心してお産や子育てができる環境を作りたいと思います。



 

伊藤医師

伊藤 雄哉(いとう ゆうや)

 医長 平成19年卒

 

 

[主な所属学会及び取得資格]

 

 日本小児科学会専門医

[ひとこと]

 田川のみなさまが病気に負けないように、お手伝いさせてください。

 

 

 

 

 ホーム