総合トップへ

病院事業管理者あいさつ

ホーム  >  病院事業管理者あいさつ

平成30年4月

齋藤病院事業管理者

   

             「再任のご挨拶」

 

 

 

 

 

田川市病院事業管理者、田川市参与 齋藤 貴生

   

 この度、二場公人市長のご要請を受け、病院事業管理者を引き続き務めさせていただくことになりました。
 平成22年度以来3期目の職務となりますが、これまでどおり、日本をリードする地域中核病院を目指し、田川市立病院の発展のため微力を尽くす所存ですので、今後とも皆様のご指導・ご鞭撻いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 幸い、田川地域の住民や医療関係者等の皆様、田川市の議員や市長・職員の皆様のご理解とご支援、そして田川市立病院職員の努力により、平成20~21年度に経営破綻に陥っていた当院は、平成28年度に病院再生を成就することができました。
 第3期目からは、田川市立病院の再生を確かなものにするとともに、田川地域の住民の皆様が求められている保健・医療・福祉のニーズに医療機関としてお応えすることを中心に据え、ホリスティック・マーケティング手法を導入して、田川地域における医療環境の向上、医療の完結化を進めてまいります。また、医療制度改革に対しては、地域医療構想、地域包括ケアシステム構築、在宅医療等に、公立の地域中核病院の立場で適正に対応する所存です。


 第3期中期事業計画(平成30年度~33年度)の実施開始は、平成30年10月1日からとなります。現在、その策定に向け鋭意取組を進めていますが、その作業は第2期中期事業計画についての業績評価の策定と、その業績評価を受けての第3期中期事業計画の策定の二つに分けられます。第2期業績評価は平成30年6月末までに、第3期中期事業計画は30年9月末までに策定する予定です。
 第1期中期事業計画(平成22年度~25年度)および第2期中期事業計画(平成26年度~29年度)においては、その基本方針は、田川市立病院の再生であり、いわば田川市立病院の内部の課題解決に重点が置かれていました。これに対して、病院の再生を成就した第3期においては、田川市立病院の外部の課題解決に重点を移します。
 そのために、田川市立病院は、第3期中期事業計画にホリスティック・マーケティング手法と呼称される新たな経営手法を導入することにしました。この手法の導入によって、田川地域における住民の保健・医療・福祉に対するニーズやウオンツを把握し、医療機関としてそのニーズ等に応えられる価値を創造して提供することを、病院全体で目指したいと考えています。その全容は本年9月までに決定されます。


 これとは別に、第2の危機に対応するために、平成29年12月に特別事業計画を策定して実行しています。第2の危機とは、3~4年前から田川医療圏に在住する患者が隣の医療圏へ急激に流出し始め、そのため田川医療圏内の2次医療機関における患者数が激減している事態のことです。当院としては、田川地域内の医療機関と連携して諸対策を進め、国の施策である地域完結型医療の実現に向け努力して参ります。  

                                             

 

 

 


 *********************************  

 

                          略歴   
                                                齋藤 貴生


現職

田川市病院事業管理者、田川市参与
全国病院事業管理者協議会副会長
病院経営の質向上研究会会長


本籍  
福岡県福岡市中央区大名


学歴
昭和39年  3月  九州大学医学部医学科卒業
   42年 4月  国立がんセンター研究所生化学部国内留学
   45年  3月  九州大学大学院医学研究科修了
   48年  5月  九州大学医学博士授与


職歴
昭和45年  4月  九州大学付属病院医員(第二外科)
   47年  2月  九州大学医学部外科学第二講座文部教官助手
   51年12月  米国フレッド・ハッチンソン癌研究所腫瘍免疫部門留学
   54年  4月  大分医科大学第一外科助教授                       
平成  5年  4月  国立病院九州がんセンター消化器部外科医長
    7年  7月  国立病院九州がんセンター臨床研究部部長
   10年 4月  佐賀県立病院好生館館長(院長)
   10年 4月  佐賀医科大学参与、臨床教授    
   12年 5月  全国自治体病院協議会常務理事
   16年 4月  福岡県対がん協会会長
   18年 4月  大分県病院事業管理者(特別職)
   20年 8月  全国病院事業管理者協議会副会長
   22年 4月  福岡県田川市病院事業管理者(特別職)
   22年 6月  九州大学大学院医療経営・管理学講座特別教員
   22年 7月  田川市参与
   27年12月  福岡県田川区域地域医療構想調整会議委員
   29年 4月  総務省地方公営企業連絡協議会調査研究事業アドバイザー委員、現在に至る

 

専門  
消化器外科、特に食道がん外科、病院経営・管理

研究  
腫瘍学(発がん、免疫)、医療経営学

主な学会活動         
日本癌学会名誉会員、日本食道学会特別会員、医療マネジメント学会評議員

(平成30年4月現在)

 

 

 

 

 

 

 ホーム