総合トップへ

お知らせ

ホーム  >  お知らせ  >  小児科の救急車受入24時間体制開始

小児科の救急車受入24時間体制開始

最終更新日 [2018年6月1日]  

 

小児科の救急車受入24時間体制開始

 

 

 当院では、地域完結型医療の視点から田川地域の子どもと家族の安心安全に貢献するため、平成30年6月1日から、救急車での小児救急患者の受入れを拡大します。

 

救急車での搬送

 

 

 救急車での搬送患者さんを対応可能なかぎり24時間365日体制で診療します。

 

 

■救急車以外で来院された患者さんは、従来どおり


    平日 ・ 土曜:午前外来:8:30~11:00(受付時間)
    平日夕方診療:18:00~21:30(受付時間)となります。

 

        

 

 当院小児科の救急車対応は日勤帯(8:30-17:00)に限定していましたが、

平成30年6月1日から24時間365日体制となります。

 

 

 

 

 <時間外の対応困難な状況>
 心肺停止(CPA)や3次医療機関などで診るような重症患者
 ※他の重症患者さんの診療中は受け入れられない場合があります。

 

 

 

 

 

 <まずは、小児救急電話相談をご利用ください>

小児救急電話相談

  休日や夜間、病気への対処や受診の判断に迷った場合に、電話で看護師や小児科医師に相談ができるシステムです

 

        小児救急電話相談: 電話番号 #8000 

 

          詳しくはこちら→小児救急医療電話相談事業(#8000)について[厚生労働省]

 

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 ホーム