総合トップへ

お知らせ

ホーム  >  お知らせ  >  広報たがわ2/1号 「シリーズ田川市立病院だより」 

広報たがわ2/1号 「シリーズ田川市立病院だより」 

最終更新日 [2018年2月1日]  

 

シリーズ田川市立病院だより

 

紹介状を持つ女性のイラスト

 「紹介状を持参するとどんな利点があるの?」
 

 

田川市立病院は「かかりつけ医(地域の医院・診療所)」からの紹介によって受診していただく「紹介外来制」をとっています。
 当院を受診するときは、他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」が必要です。
 初診時に「紹介状」を持参すると、次のような利点があります。
 

 

 <利点>

 

・現在までの病状、薬の内容などの治療経過がわかり、不要な検査などを省いて治療を

 早く始めることができる

 

・当院で行った診療内容を「診療情報提供書」に記載してかかりつけ医に報告するため、

 かかりつけ医は、当院で行った診療を理解したうえで適切に治療を行うことができる

 

・初診時、かかりつけ医から当院の医療連携室を通して診療予約をとることができる
 ※予約日時に来院して診療を受けることができるため、待ち時間が短くなります


 

 

 

  ※紹介状がない場合は、医療費とは別に「初診時にかかる保険外併用療養費」として

  2,160円(税込)を負担していただいています。

 

 

 

 

          バックナンバーはこちらをご覧ください。

 

  

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 ホーム