総合トップへ

職員採用情報

ホーム  >  職員採用情報 [ 臨床研修医募集 ]   >  平成28年度
  医師募集  看護師募集  臨床研修医募集  医療技術職・病院事務職募集

平成28年度

最終更新日 [2017年7月4日]  

 

 

平成28年度 初期研修医の感想


 

 

植田研修医

臨床研修医   

植田 真史

 

 

 田川市立病院は初期研修病院としては決して大規模ではありませんが、だからこそ研修病院として非常に魅力的です。

 

  1. 先生方との距離感が近い

当院には研修医室というものはなく、指導医と同じ部屋にデスクがあります。自科、他科を問わず先生方にいつでも相談をすることができ、フィードバックを得られることは大変貴重な環境だと思います。

 

 

  2. 手技の経験数が多い

研修医の数が少ないため先生方の指導を独占でき、1年目から多くの手技を経験できることも当院の特徴の一つと言えます。経験できる手技の種類と件数は都市部の研修病院では考えられない程です。

 

3. 病院の構造を理解しやすい

私たちが学生実習を行った大学病院では、各部署の機能は複雑に分化しており提供されている医療の全貌を把握するのは非常に困難です。当院は研修病院として必要十分な規模であり、病院の構造(病院にはどういった設備が必要か、各部署間でどんな連携がなされているのか等)を最も整理された形で学ぶことができます。

これまで研修病院としての魅力を挙げてきましたが、なによりの魅力は田川の皆さんの人柄の暖かさです。私自身分からないことばかりでしたが、地域の方々に支えられ研修生活を送ることができました。

 

 

 

   研修医ミニレクチャー 新型インフルエンザ実施訓練
    ▲研修医ミニレクチャー(泌尿器科)
            ▲新型インフルエンザ実施訓練


   緩和ケア研修会 地域医療機関連携交流会
    ▲緩和ケア研修会                      ▲地域医療機関連携交流会


 

 

 

平成28年度 研修医アンケート結果


 

1 当院での研修内容について

2 研修体制(医師、看護部、コメディカル、事務等)について

3 医局、医師寮等の理由について

4 当院での研修いついての意見

5 研修の感想、これからの研修医に対してのメッセージ

 

 


 

1 当院での研修内容について

 

満足:16人、不満足:0人

 

【理由】

 ・糖尿病内科では薬剤選択の根拠等を井上先生に非常に親切に教えて頂きました。

救急外来

   ・当初から希望していた心臓カテーテル検査・治療への参加において、

  件数や内容が共に充実していた。

  ・救急外来では幅広い疾患、重症度の高い症例を経験できました。

  当直や救外対応が興味深かった。初診のPtも少なくないので、本当に

     所見が大事であることを再認識させられた。

  ・自分が練習したいことや経験を積みたいことを重点的に研修することが

  できました。

 ・形成外科では縫合や包交のやり方などを間近で学ぶことができ、日中の救急車対応や空き時間等にエコーをさせて頂けたのはとても勉強になりました。

 ・普段あまり見れてなかったcommon diseaseを学べ、大変満足しています。

 ・外科手術に入れ、結紮練習もさせていただき、救急当直等の経験もつめた。

 ・当直では積極的に動くことができ、また院長先生を始め希望を重視した研修を行ってもらえて、非常に満足しています。

 ・医療センターとは全く違う雰囲気で、手技なども積極的にさせて頂けたこと、また当直ではcommonな疾患からCPAまで様々な経験ができたので良かったです。

 


 

2 研修体制(医師、看護部、コメディカル、事務等)について

 

  満足: 16人、不満足: 0人

 

【理由】

研修の様子

 ・上級医の人数も多く、相談しやすい環境にあると感じた。

 ・とても人柄がよく相談しやすい環境で、連携も取れていて不自由なく

  業務をこなせた。

 

 

 ・診療科や部署の垣根が低く、色々と相談しやすい環境だと思います。事務の方には、少しでも良い環境で研修できるようにと気を使っていただき、大変感謝しています。

 ・医師からは色々と教えてもらえ勉強になり、看護部は優しく病棟業務のサポートをしていただいた。コメディカルは献身的に身の回りの世話等していただいて、事務もいたれりつくせりであった。

 ・チーム医療を体現している病院だと感じました。

  ・先生方はとても指導熱心で、他科の先生も気軽に話しかけてくださって楽しかったです。看護師さんは救急外来でも何かできる事はないか常に探して動いてくれるのでやりやすかったです。

 

 


 

3 医局、医師寮等の利用について

 

  満足:15人(うち理由未記入1人)、不満足:1人

 

【理由】

<満足>

 ・一か所に各科の先生方が集まれるスペースがあるのでコミュニケーションがとりやすい。

 ・医局…コーヒーが飲み放題でPCも使え、カルテを見れて良かったです。医局の方々もみなさんとても親切で過ごしやすかったです。

   宿舎…清潔で静かな環境でした。

 ・特に不備はないです。困ったことがあればすぐに相談できる環境だと思いました。

 ・寮自体はきれいで広くて何も文句ありません。

 ・雰囲気がよく大変満足しています。

 ・医局にはノートパソコンもあり、医師寮には洗濯機、乾燥機もあったため、大変心地よく過ごせました。

 

<不満足>

 ・官舎の場所が病院から遠く、雨の日など自家用車がないと不便だと感じました。ただ、バスもあったので

     比較的困らず過ごせました。買い物や食事ができる所が周囲にあまりなかったと思います。

 

 


 

4 当院での研修についての意見

 

 ・病院の近くに官舎もあり、通勤しやすく、とても研修しやすかった。

 ・救急車同乗実習は無くても良いかと思います。

 ・当直、救外対応はとても勉強になった。

    九州医療センターでは初診はあまりこないため、commom diseaseが学べてよかった。

 ・もう少し、研修医向けのイベント(勉強会など)があると良いと思いました。

 ・救急車実習や訪問診療に行ったりなど、地域医療で学ぶべきことをたくさん学ばせていただきました。

 ・来る前の予想をはるかに超え、快適で充実した研修を行うことができた。 

 ・病院のソフト面、ハード面非常に良いと考えます。しかし一歩外にでると、夜間はまだ怖いな(一般道に街灯がないetc)と感じます。

 ・当初の希望通りにいろいろと研修をさせていただけて、とてもよかったです。

 ・救急外来に頻繁に呼ばれることを前もって知っていたらもう少し心構えができていたかなとは思いました。

 ・先生方にとても熱心かつ親切にご指導頂ける環境だと思います。

 


 

5 研修の感想、これからの研修医に対してのメッセージ

 

 

 ・先生方が指導熱心で、私達、研修医が希望すれば、どんどん手技も経験させてくれるし、専門にとらわれずに多岐にわたる疾患について教えてくれました。自分から積極的に現場に関わっていくことで、得るものが多くなると感じました。

また、救急車実習や在宅訪問診療を通して、田川市の地域医療の現場を体験できました。普通、院内にいる時とは違った視点で患者さんを診ることができ、とても貴重な経験でした。

救急外来では、研修医がファーストタッチさせてもらえるので、自分で鑑別を挙げ、必要な検査を考えながら入れることができ、何より勉強になりました。

  

在宅医療

 ・訪問診療の実習は特に印象に残るものでした。住み慣れた自宅で

  「主役」として医療を受ける患者さんの姿がそこにはありました。

  医療者が主役となってしまいがちな環境で研修をしている私にとって

  は新鮮な光景でした。

  ・すれ違う職員の方みなさんが、あいさつをしてくださり、普段の研修

  病院ではあまり感じることのない温かさを感じる1か月でした。

  

 ・研修医の希望に柔軟に対応できるので、目的が明確な人、そうでない

  人どちらにも適した研修ができると思います。

 

 ・田川市立病院は決して大きな病院ではなく、脳内科・外科がないetcの欠点もあります。しかし、田川市の医療の中心的な役割を担っている病院で、市中から多くの患者さんが来られます。初診の患者さんも少なくありません。そういう中で研修することは非常に意義のあることであると思います。私はデーターに頼りすぎていたことを痛感し、ここで研修して、特に身体所見や神経学的所見の重要性を再認識させられました。確かに田川市立病院には目新しい治療etcはありませんが、この先、医師として重要な基本的スキルを身に着けることができます。

 ・急な要望であったにも関わらず、腎臓内科、循環器内科を研修させていただきました。腎臓内科では、血管吻合やPTA、病棟管理を行い、循環器内科では、心臓カテーテルを主にやらせてもらい、とてもいい経験になりました。

 

 

 ・普段あまりできなかったエコーの練習を重点的に行えたことが良かったです。部署の垣根の低い当院だからこそできることだと思います。また週に1回以上の先生と一緒に当直に入る機会があり、救急の経験を積むことができました。

 ・救急外来での対応時も、医療センターでは普段診療しないような軽症~重症の様々な疾患を対応することで、自分なりに考えどういう方針をとるか判断する力を養うことができたと思います。選択科にこだわらずにあらゆることにチャレンジする1か月間にしてみることも大事だと思います。

 ・スタッフ同士の連携も取れており、特に手術室ではチームワークがしっかりしており、とても働きやすい場所でした。

 ・後輩で田川の研修に興味のある者がいたので良い環境であることを宣伝しておいたほど居心地がよかった。

 ・田川地域の中核を担う病院であり、田川地域の医療がどのように行われているか、住民の方々とどのような関係を築いているのかを勉強させて頂くために研修先として選択しました。

実際に外来や当直を経験させて頂くと、当院に対する患者の信頼度が高いこと、勤務されているコメディカル、事務、医局で働かれている方々の支援が非常に温かく、医師にも患者にも優しいアットホームな病院であることに気付かされました。

地域病院という限られた設備、人員の中で(それでも恵まれている方だと思いますが)最善を尽くそうと努力されている方々の中で1か月間研修できたことは、医師人生の中で非常に有意義であったと感じます。

 

消化器内科

・私は消化器内科をローテートし、火曜日は生理検査部で腹部エコー、

  心エコーの見学実習、月・水・木・金は内視鏡室で上部・下部消化管

  内視鏡検査の見学を行いました。

  

  上級医の先生方は私が戸惑うくらい優しく、そして熱心に消化器の事

  から、その他内科、外科の事まで教えてくださいました。私は1か月間

  だけということと、元々人見知りということで最初は不安でいっぱい

  でしたが、毎日内視鏡室へ足を運ぶのが楽しくて、すぐに不安が消えた

  ことにほっとしました。看護部、コメディカル、事務の方々も驚くほど親切

  で優しく接してくださり、本当に嬉しかったです。

当直業務も初めて見るような症例が多い中、手取り足取りサポートしていただき、勉強になることばかりで

  した。看護師さんや技師さんと接する機会も多かったのですが、みなさん本当に優しくて、こちらが言うより

  先に動いてくださって感動しました。

 

 


 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム