総合トップへ

委員会活動・ボランティア

ホーム  >  委員会活動・ボランティア  >  4年間のロビーコンサートを振り返る

4年間のロビーコンサートを振り返る

最終更新日 [2018年6月13日]  

田川市立病院ロビーコンサート

 

 田川市立病院のロビーコンサートは、平成26年に開始し、平成30年3月27日で11回目になりました。ロビーコンサートはボランテイアとして数多くのみなさんに出演いただき、その音色は患者さんや来院者、職員の癒しとなっています。

 10回を超えたことを記念して、今まで出演していただいたみなさんをご紹介したいと思います。

 

 

  

ロビーコンサート

▲平成26519日(月)の第1回目に出演していただいた、ブリック・ロードの讃井栄一(さぬい えいいち)さん、林内隆二(はやしうち りゅうじ)さん、深見庄子(ふかみ しょうこ)さんです。

 「アメイジンググレイス」や「カントリーロード」、「しあわせになろうよ」、「冬のソナタ」、「糸」、「明日に架ける橋」、「さくら」など10曲を演奏していただきました!


ロビーコンサート
▲平成261010日(金)、TAGATAN CLUBのご協力により、福岡を拠点に活動するクラシックギタリスト岩松知宏さん、たがたんクラブ代表花石恵子さん、そして「たがたん」(田川市のマスコットキャラクター)の出演で大盛り上がりのコンサートとなりました。また、院内から選抜された看護師9人によるユニット「ホワイトエンゼルス」も「たがタンゴ」を踊りました!


ロビーコンサートロビーコンサート

▲福岡県立大学吹奏楽団のみなさんです。クリスマスロビーコンサートとして3年連続で出演していただきました。

福岡県立大学吹奏楽団は、同大学の学生を中心に構成する団体で、地域の中学校や介護施設でも演奏を行っているそうです。クラリネット、トランペット、ホルン、ユーフォニアム、チューバのアンサンブルなどを披露していただきました!


ロビーコンサート
▲田川合唱団のみなさんに男女混声合唱を披露していただきました。 

田川合唱団は、平成30年で創立70周年を迎える歴史ある合唱団で、筑豊地区をはじめ、様々な場所で活躍されています。当院の職員が合唱団員であることも縁となり、2回ロビーコンサートに参加していただきました!


ロビーコンサート
▲「ロビーコンサートin尺八」と題して、尺八の久保誠峰(くぼ せいほう)さん、ギターの木村順一(きむら じゅんいち)さんが出演されました。演奏者は、総勢6人で尺八やギター、文化箏、横笛を演奏していただきました。曲目は、昭和の歌謡曲が中心で、会場の方々の年齢層ともぴったり合ったようで、「知っている曲が多くて楽しかった」と話しており、尺八やギターの音色に合わせて歌を口ずさんでいました!

 


ロビーコンサート
▲田川を中心に活動しているglanz(グランツ:ピアノ・サックス・クラリネットの3人で構成するグループ)の、ピアノ担当の長野友希(ながのゆき)さんとサックス担当の辻由花(つじゆか)さんに演奏していただきました。当日は、当院の日高薬剤師もフルートで参加し、素敵なハーモニーを奏でていました。glanzは、キラキラ輝くような音・演奏を目指し、笑顔の輪が広がるようにと活動されています。また、ボランティアとして幼稚園や病院等での演奏を通して音楽の楽しさを広める活動をしておられます。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム