総合トップへ

委員会活動・ボランティア

ホーム  >  委員会活動・ボランティア  >  接遇委員会

接遇委員会

最終更新日 [2017年5月31日]  

 接遇への取り組みについて

 

 接遇委員会は、職員の接遇教育の充実を図り、医療現場における接遇の重要性を認識するとともに、患者サービスの充実と医療の向上に寄与するため、毎月委員会を開催したり、研修を行ったりして全職員の接遇向上に取り組んでいます。

 研修では、プロの外部講師を迎え接遇の5原則(挨拶・身だしなみ・言葉遣い・表情・態度)をはじめとした、基礎研修から応用研修まできめ細かな教育と指導を受けています。

接遇委員会

 

 

 接遇委員会では、上司が評価コメントを記載する「自己改善シート」の導入や全部署を対象とした接遇項目に対する他部署評価、毎月接遇に対する気づきをディスカッションするグループワークや月目標の設定と実施報告など、様々な活動を行ってきました。

 その取り組みの結果を検証するため、 患者満足度調査を行っています。

 

 

  

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム