総合トップへ

入院される方へ

ホーム  >  入院される方へ  >  入院時の注意事項

入院時の注意事項

最終更新日 [2017年7月1日]  

入院中の注意事項


  

入院中は、十分な治療を受け快適な入院生活を送っていただくために次の事項及び主治医や看護師の指示をお守りください。

 

 

服薬中の薬をすべてお持ちください。

 

入院期間中は当院において治療内容を一括管理していますので、他の保険医療機関への受診は原則として控えていただいています。

 

入院期間中に複数の病気を治療したり、他の診療科を受診することも原則として控えていただいています。 

 

食事は、病状に応じ主治医が指示します。病院から出される食事以外の飲食物については、主治医と相談してください。なお、入院中の飲酒、喫煙は固く禁止します。

 

病棟内での携帯電話、PHSのご使用は、医療機器に障害を生じることがありますので禁止しています。

  ※エレベーター前のデイルームでご使用ください。

デイルーム

デイルーム

  

 

病室のお名前表示は事故防止の観点から表示させていただきます。(特に個人情報の取り扱いについてご希望がある際はご相談ください。)

 

患者さんは禁煙です。当院は敷地内全面禁煙のため、来院される方もご協力をお願いします。

 

盗難の恐れがあるため、貴重品はなるべく持参しないでください。

  貴重品の保管は、床頭台のセーフティーボックスをご利用ください。

危険物、酒類、タバコの持ち込みは禁止しています。

 

患者さんへの電話は、緊急時以外ご遠慮ください。

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム