総合トップへ

診療科(医師)の紹介

ホーム  >  診療科(医師)の紹介 [ 内科 ]   >  腎臓内科
  内科  小児科  外科  整形外科  皮膚科
  形成外科  泌尿器科  産婦人科  眼科  麻酔科
  歯科口腔外科  呼吸器外科  総合診療科  救急科

腎臓内科

最終更新日 [2016年7月1日]  

腎臓内科

 

 

 腎臓内科は、3人の専任医師で診療を行っています。田川市郡だけでなくその近隣の病院やクリニックと連携しながら、腎臓病の診療にあたっています。

 主な診療内容は、腎炎やネフローゼ症候群、急性腎不全に対して必要な場合は腎生検を行い、診断及びそれに基づいた治療法の選択。慢性腎不全に対して、薬物療法とともに食事や生活指導を行い、慢性透析療法を必要とする場合は、アクセスを作成し、透析導入を行っています。

 透析療法に関しては、血液透析及び腹膜透析とも対応可能です。血液透析室は、50台のコンソールを有し、現在の透析患者数は、血液透析120人、腹膜透析30人です。

 慢性透析患者数は、近年30万人を超え、さらに毎年1万人前後増え続けています。末期腎不全への移行を遅らせ、食い止めるためには、慢性腎臓病に対する腎臓専門医の早期治療介入の必要性が叫ばれています。そのためにも地域医療機関とのさらに密な連携が必要とされています。

 

 

【スタッフの紹介】

  

 

    大仲医師 

大仲 正太郎(おおなか しょうたろう)

  医長 平成17年卒 

 

[専門分野]腎臓病一般、腹膜透析                                 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本内科学会認定内科医

 日本透析医学会専門医

 日本腎臓学会専門医

[ひとこと]

 平成26年4月に着任しました。腎臓病につながる生活習慣病や透析医療を含め、内科医として田川地域の力になりたいと思います。

 

 

                                                                                                                                         

    吉田医師



 

吉田 健(よしだ たけし)

  医員 平成22年卒

 

[専門分野]腎臓病一般、透析                                

[主な所属学会及び取得資格]

 日本内科学会認定内科医

[ひとこと]

 腎臓内科スタッフとして、田川の医療に貢献できるように頑張りたいと思います。

 よろしくお願いします。                                                                                                             

 

 

 

    末永医師



 

末永 達也(すえなが たつや)

  医員 平成26年卒

 

[専門分野]腎臓病一般                                 

[主な所属学会及び取得資格]

 日本内科学会

 日本腎臓学会

 日本透析医学会

[ひとこと]

 平成28年4月に着任しました。腎臓疾患全般について各医療機関・各分野の先生方のご協力をいただきながら診療してまいります。
 最適で最善の治療を提供できるよう心がけていきますので、よろしくお願いします。
                                                                                                                     

 

 

 

 

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで)
 戻る ホーム